子宮外妊娠とは

妊娠は大変喜ばしいことですが、なかには子宮外妊娠と言われる異常な妊娠のものがあります。
子宮外妊娠とは子宮内以外の場所の卵管や腹膜または、卵巣などに受精卵が着床してしまうことを子宮外妊娠と言います。
子宮外妊娠は胎児だけではなく、母体にとっても非常に危険です。
子宮外妊娠になってしまったら、早急に手術を受けなければいけません。この子宮外妊娠は発見が遅れれば遅れるほど危険ですので、早期発見が必要です。
少しでも妊娠兆候などが現れている場合や、下腹部の痛みや出血などがあったら産婦人科に行きましょう。
子宮外妊娠では胎児は育つことが出来ませんので、手術をする必要があります。
放っておくと大変なことになりますので、子宮外妊娠の早期発見のためにも定期健診などを受けることをお勧めします。

不妊解消ヨガ〜壱伊スタディハウス